小さな家の地下室から小さな声で呟いてみる

 

新緑が目に眩しいゴールデンウィーク真っ只中、皆さん如何お過ごしですか? 私は相変わらず通常業務&筋トレの日々を送っています。そういえば半月ほど前、実に二年ぶりに風邪を引きました。トレーニングをやり出してからジムを五日間も連続で休んだのは初めてです。何しろ風邪の時に筋トレをすると逆効果、免疫力も下がり長引いてしまうからです。以前より「筋トレには中毒性がある」と話には聞いていたのですが、今回つくづくそう思いました。休んだ二日目あたりからソワソワし出し、三日目ぐらいには筋トレのことで頭がいっぱい。しかしここでムリをすると風邪が長引くと自らに言い聞かせ、筋トレ本を眺めたりして何とかやり過ごします。そして六日目にしてジムで軽めにひと通りやったところ、とにかく楽しい!面白い!楽しい! 素晴らしい充実感を味わい……一体何のブログだか。

話の流れを断ち切って、TH最新号が発売になっています! なんと70号ですって! でも特に記念号的扱いにしていないところがTHらしいですね! さて今回の特集は「母性と、その魔性〜呪縛が生み出す物語」。特集の意図するところは出版社のサイトを見て頂くとして、ともかく「お母さん」ですよ。お母さんと言えば……うちの母親は私がひとりっ子だったというのもあったのでしょうけど、愛情が超ヘビー級の重量でした。母のことは基本的に大好きだったのですが、彼女の元々の性格がかなり個性的だったので一筋縄では行かないというか、中々手強い人でした。まあもう、すでに何年も前に他界してしまったので、全ては良い思い出……はっ、今月14日は命日じゃないですか! さすがのタイミングというか何というか、うへー。というわけで今回の掲載作『愛しの卵』、愛情たっぷりめで仕上げてみました。↓背景の写真がなぜ熱帯魚なのかは、本誌でお確かめ下さい。余談ですが、私も以前にエンゼルフィッシュを飼っていたんですよ、サチコという名前をつけていました。コレ本当の話です、うふふのふ。みんな読んでね!     moai

 

 

 

 

 

 

 

 

<< NEW | TOP | OLD>>
| home | top | archive |