小さな家の地下室から小さな声で呟いてみる

一定期間更新がないため広告を表示しています

 タイトル、異様に長いですね。

コンニチハ、最合です。季節はどんどん進んでいますが、まずは大阪での新装増補版発売記念『オッド博士のマッド・コレクションズ展』、無事終了致しました。ご来場の皆様、気にかけて下さった皆様、アラビクさん&関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました! で、結局自分は二度大阪に行きましたが、最初はイベント準備等でほとんどコンビニ食ばかり、展示最終日の翌日にやっとオフとなり、思う存分食い倒れることができました。お陰様で体脂肪1.5%増えましたよん。そんなことはどーでもいいのですが、オッド博士の三作家サイン本は今のところアラビクさんのみで扱って頂いています。在庫限りで販売終了になる〜〜図鑑の方のサイン本もまだあるようです。〜〜図鑑と〜〜コレクションズ、増ページ以外にも中扉のデザインが変わったりとかちょこちょこ違いがあるので見比べて頂くのも面白いと思います。他にも最合の関連書籍、例えば揺卵洋品店ストーリーブック真夜中の仕立屋 夢を拾う小さな者』を関西圏でお手に取ってご覧になれるのはアラビクさんだけ!全てサイン本でご用意していますので、コレクションアイテムとして是非お求め下さいませ♡

 

さてさて舌の根も乾かぬうちに(?)次の展示のお知らせです。すでにtwitterでも散々告知&DMもバラ巻いておりますので、ご存じの方も多いかと思いますが、4月1日から下北沢のバブーシュカさんで『おやすみなさい、さようなら 最合のぼるの物語世界展』が開催されます。バブーシュカさん、行ったことのある方はおわかりになると思いますが、レトロでとっても可愛いお店です。以前から書籍は扱って頂いていますが、展示のお話を頂いた時(自分のオブジェとか、アンナ感じだけどダイジョブなのか。。)と内心ドキドキしていたのですが、ご英断に感謝致します。そんなわけで最合作品ではお馴染み、黒木こずゑ氏(絵画)とDollhouse Noah氏(写真・人形)を迎え、最合の箱オブジェや写真作品を中心に、新旧併せた作品群を一掃在庫処分!じゃなくて一同に展示販売致します(一部非売有り)。もちろん最合の既刊本もサイン入りでご用意する予定です。もしかしたら絶版本なども少し放出できるかもです。あ、そーだ。バブーシュカさんへの道順ですが、3/25から下北沢の南口が閉鎖になり、南西口になるようです。けっこう急に決まったらしく、DM作成時に間に合わなかったので新しい地図も載せておきますね。結果的には近くなった模様です。

                  バブーシュカさんへの新しい道順

 

そしてそして期間中行われる特別公演・朗読と音楽の宴機銑靴任蓮∪簑腓平頼を寄せるアーティスト・黒色すみれのお二人に蜂鳥あみ太=4号氏と競演します。いやー、それにしても大阪展のバタバタもあり、あまり後先考えずにブッキングしてしまいましたが、三公演まったく別の朗読をやるという。それもねぇ一公演一話じゃないし、、、リハと合わせると3月下旬からほぼ連日な感じなのですが、ダイジョブなんでしょか自分、、、そんなこんなで最合捨て身の三公演! せっかくなので内容も具体的に書いておきますね。

 

★4月1日(日)「朗読と音楽の宴機廖17:30開場、18:00開演

黒色すみれのさちどんと『Shunkin 人形少女幻想』を朗読します。この物語は、冴えない中年男が音楽学校の学生寮の管理人になるところから始まります。赴任先の学生寮があるのは深い深い森の中、そこで彼は盲目の美少女ヴァイオリニストと出会い恋に落ちます。谷崎潤一郎の名作『春琴抄』から着想を得た切なくも狂おしい恋物語を、さちどんのヴァイオリンの音色と共にお送りします。さちどんの独奏にもご注目! 終演後にはささやかなオープニングパーティを開催しますので、そのままご参加頂けます。もちろん、さちどんも一緒! そうそう↓の写真は、Shunkinの時にDollhouse Noah氏が撮影した書籍未掲載ショットです。かわゆい♡

 

 

★4月7日(土)「朗読と音楽の宴供18:00開場、18:30開演

頭のオカシイ天才科学者と言えば、蜂鳥あみ太=4号氏! 大阪でも大好評だった演目『オッド博士のマッド・コレクションズ』から「僕ノ天使」を再演します。このお話はオッド博士が心惹かれた美少年に究極の頼み事をされ、、本書の中でも一番ロマンチックな物語です(当社比)。そして今回はもう一作『羊歯小路奇譚』より「酒屋酒場(さかバー)」も初披露します。不思議な路地・羊歯小路にある寂れた酒屋…その地下にある小さなバーで繰り広げられるバーテンと少女の物語。実はこの物語の写真はバブーシュカさんで撮影させて頂いたので、やらねば!と思い立ったのです、が。取りあえず先に謝っておきましょう。この撮影、物語に出てくる少女のモデルはさちどんにやってもらいました。つまり、さちどん分する美少女役をあみ太、、、さすがに色々踏みとどまって私がやることに致しました、ハイ。あみ太さんはバーテン役ですのでどうぞご安心下さい。いや、どちらにせよゴメンナサイです、何卒ご容赦の程! もちろんあみ太さんのライブもたっぷりあります! 伴奏はアコーディオンの笠原麻矢氏! 笠原さんの演奏は初めてなので、と〜っても楽しみです!

 

 

★4月8日(日)「朗読と音楽の宴掘17:30開場、18:00開演

トリは我らが歌姫・黒色すみれのゆかちん登場です! ゆかちんとは『真夜中の色彩 闇に漂う小さな死』より、三つの物語を朗読する予定です。こちらは生まれつき目の見えない少女が、様々な「色」を教えてもらう物語です。まあその教え方がね、非常にアレな感じでアレなんですけど、、、誘惑の緑、壮絶なピンク、狂気の黄色、、、どれもちょっと怖くてトチ狂った物語ですが(てゆか私の物語は全部そーですね、アハ★)、少なからず美しさを感じてもらえる作品だと思います。以前、すみれの天窓でもやらせてもらった演目ですが、ゆかちんの「役立たずの老いぼれ!」がまた聞けると思うとゾクゾクしますね。そうそう、もしかしたら今回の朗読に合わせてゆかちんが新曲を作ってくれるかもかもかも? いずれにせよライブでは、ゆかちんソロ・こでまりの曲をたっぷり披露してくれる予定です。

 

三公演とも料金は3000円(in 1drink)となります。公演によって開場&開演時間が異なりますのでご注意下さい。なお、イベント開催日は16時で一旦閉店します。ご予約はバブーシュカの店頭or電話03-3412-7277まで! お席は今のところまだ大丈夫そうですが、限りがございますので早めのご予約をオススメします! 三公演通しの割り引きチケットとかはないけれど、全部行っても諭吉先生でお釣りがきます。お釣りでバブーシュカの美味しいナポリタンと可愛いケーキセットの両方は無理ですが、どちらかは召し上がれます。展示もイベントも、みんな来てね!     moai

 

3/28いくつか新しい情報がありますので、ご参照下さい!

追記 4月1日開催・音楽と朗読の宴気縫團▲糧質佞永井幽蘭氏が参加して頂けることになりました!より豪華な特別公演にどうぞご期待下さい!

追記◆‘影イベント終演後のオープニングパーティーは、パーティーのみのご参加も可能です。参加費はかかりませんが、差入れ大歓迎です! 開始予定の19:20にお越し下さい(終了予定20:30)。イベント進行状況により若干お待ち頂く場合もございますことご了承下さい。イベント参加者はもちろんそのままどぞ!さちどんも一緒♡

追記 最合がコンセプトストーリーを提供した期間限定ショップ・揺卵洋品店も出店することになりました。物語絵本「真夜中の仕立屋」と共に、メルヘンプラントエプロンワンピースを実際に見てお求め頂けます。メルヘンプラント関連のグッズ販売も有ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< NEW | TOP | OLD>>
| home | top | archive |