小さな家の地下室から小さな声で呟いてみる

一定期間更新がないため広告を表示しています

皆さんコンニチハ、いよいよ今年も終わりますね。以前にも言いましたが自分はこの終わっていく感じがとても好きなので、いつまでも終わらないで欲しいのですが、明日になれば自動的に新しい一年が始まります。その前に今年一年の活動をチラッと振り返ってみることにします。

 

◆2/15刊行 新装増補版『オッド博士のマッド・コレクションズ』(アトリエサード刊)

◆2/15〜3/5 出版記念《オッド博士のマッド・コレクションズ》展@珈琲舎・書肆アラビク(大阪)

◆2/17同展イベント 朗読とシャンソンの宴@イロリムラ(大阪) ゲスト:蜂鳥あみ太=4号with坂下文野(pf)

◆4/1〜14《おやすみなさい、さようなら〜最合のぼるの物語世界》展@下北沢バブーシュカ

 同展イベント 4/1朗読と音楽の宴機.殴好函Г気繊聞色すみれ)+永井幽蘭(pf)

          4/7朗読と音楽の宴供.殴好函蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(acc)

          4/8朗読と音楽の宴掘.殴好函Г罎(黒色すみれ)

◆6/17《 黒木こずゑ個展記念イベント》朗読と音楽の宴@下北沢バブーシュカ  ゲスト:さち(黒色すみれ)

◆8/25朗読と音楽の宴@RUBY'S ARMS ゲスト:バニラ(アネモネ)+えびさわなおき。(pf)、カワウチケンタ(vj)

◆11/9朗読と音楽の宴@RUBY'S ARMS ゲスト:蜂鳥あみ太=4号with佐藤真也(pf)、カワウチケンタ(vj)

 

この他、トーキング・ヘッズ叢書での連載、11/24 .kiten/PACT朗読会でソロ朗読、、などなど、ざっとこんな感じでしょうか。てか、イベント沢山やったなー! 去年くらいから積極的に開催しようとは思っていたのですが、まさかこんなにやるとは思いませんでした、アハハのハ(そしてあみ太さん率高しw)。『オッド博士』に始まり『Shunkin』や『真夜中の色彩』『羊歯小路奇譚』と拙著の中の不思議な話からエロティックな話まで、初演再演ご一緒して下さったアーティストの方々には大いに刺激を頂きましたし、毎回新しい世界を感じることができました。本当に感謝の言葉もありません。自分の表現のベースには“小説≒物語”がありますが、デザインだったり写真だったりオブジェ制作だったり朗読ライブだったりと手法は様々です。純粋な小説家から見れば、邪道だと思われることでしょう。脚本の仕事にしても誰に教わったわけでもないので、良く言えば個性的?型破り?かなり無謀な感じでやってきました。でもまあ、これが自分のやり方なのでどーしよーもないのです。そもそも自分自身を「小説家」とも「脚本家」とも思っていないですしね(便宜上「物語作家」と名乗っているわけですw)。朗読イベントに関して言えば、回を重ねるごとに手応えも感じているので、もうしばらく音楽家の方やまた違った表現者の方とのコラボを続けていきたいと思っています(特に今年は新しい出会いがあったり、数年振りに交流が復活したりもしました)。兎にも角にも物語作家という表現者として、より自由に面白く、まだ見ぬ世界を探していきたいと考えています。ってことは年末だからじゃなく、いつも思っていることですけどね。そうそう、まだちょっとオープンにはできないのですが、2019年の秋くらいから長期のプロジェクトが始動する予定です。これはね、ホントに長くて険しい、、じゃなく! とっても楽しい企画になるんじゃないかと今からドキドキしています。思わせぶりで申し訳ないのですが、告知解禁(いつ?)まで、どうぞ大人しくお待ち下さいませませ。なのでその前に! 朗読ライブもやりますよ! 2019年1本目は、2月23日(土)朗読と音楽の宴〜ゆかちんと一緒!Readin’ Writin’ (田原町)、黒色すみれの歌姫・ゆかちんと初お披露目の朗読2本立て&ゆかちんソロライブです。ご予約も受付中です! その内twitterでうるさいくらいに宣伝すると思いますが、どうぞご容赦のほどw 気になる方は今から予定調整夜露死苦であります!

そんなこんなで何となくこの一年を振り返ってみましたが、もう充分に振り返ったので終わったことはどんどん忘れ、新しいことに向かっていきたいと思います。因みに、筋トレ人生も四年目に突入しました。ベンチプレスで自分の体重くらい上げられるようになりたいけど、あまりマッチョにならないように気をつけたいと思います。筋トレ、楽しいですよ。特に、性格的に協調性がなくヲタク気質寄りの自分や貴方にはぴったりです。ダイエットにも冷え性対策にも明るい老後にも、是非筋トレを。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。また来年、どこかでお会いしましょう。     moai

 

 

 

 

 

 

<< NEW | TOP | OLD>>
| home | top | archive |